投稿日:

アトピーとは

アトピーは、子供だけが悩む病気のようなイメージもあるかもしれませんが、今は大人の方であっても悩んでいる方はいます。昔は、成人する頃にはほとんど良くなるなどとも言われていましたが、それ以降もアトピーが良くならない方もいますし、一度良くなったのにも関わらず再発する場合も少なくありません。両親共にアトピーだった場合、その子供がアトピーである確率は5割と言われています。片方の親だけがアトピーの場合は、子供がアトピーになる確率は3割程度です。しかしながら、アトピー体質であったとしても発症しない人もいます。つまり、大事なことは取り巻く環境がアトピーを発症しにくい状態であることです。

アトピーの方は、乾燥肌であることが多く見られます。ですから、なるべく肌の保湿ができるように心がけることも必要です。これは季節に関係なく注意してください。また、ダニやカビが原因になることも少なくありません。部屋の清潔を保てるように心がけることも必要。花粉が原因になる場合もあります。2歳までのお子さんの場合は、卵や牛乳、大豆、小麦に気を付けてください。それ以降は、食べ物よりも部屋の清潔に特に力を入れることをお勧めします。

風通しの良い空間づくりをしましょう。湿度が高くなると、ダニが増えやすくなります。また、ホコリを寄せ付けてしまうようなもの(カーペットやぬいぐるみなど)も、なるべく避けることをお勧めします。ここでは、アトピーについて紹介します。是非、参考にしてみてください。

参考サイト > https://www.hadajuntou.com/